1. 無料アクセス解析







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日経225miniとは その3 その他

それでは日経225miniのその他の特徴について
簡単に説明していきたいと思います。

・取引時間「イブニングセッション(16:30~20:00)」
 日中取引の他にイブニングセッションという取引時間があります。
 基本的に翌営業日の扱いになります。
 金曜の夜の取引は月曜日扱いです。
 扱っていない証券会社もあります。

・差金決済でデイトレし放題
 通常の株式取引とは違い株券が存在しないので
 株券の受け渡しの縛りがありません。
 証拠金が足りている限りは何度でも取引し放題です。
 デイトレード向きといえます。

・SQ日という強制清算日がある
 「3月、6月、9月、12月の第二金曜日」までに清算しておかないと
 特別清算指数(SQ値)で強制清算されてしまいます。
 売りの場合SQ値で買い戻され、買いの場合SQ値で売られます。

・ローリスク・ローリターン
 デイトレードの場合ロスカットの値段を決めて入れば
 大きな損失を被ることはありません。
 が、翌日(朝)に持ち越すとミドルリスク・ミドルリターンとなります。
 というのも海外の取引時間が日本時間の深夜の為、
 その影響が朝一で反映されます。
 株価指数+-100円なんてザラで+-200円なんてのもあります。
 つまり倍率100なので+-数万円になります。
 もしラージだったらハイリスク・ハイリターンな取引に。

次は「日経225miniとは その4」では
証券会社、取引手数料について説明します。

日経225miniとは その4 証券会社と手数料

日経225miniとは その1
日経225miniとは その2 ラージ・ミニの違い

↓よろしければクリックしてランキング応援にご協力お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
↑もっと詳しい情報をお探しの方も
スポンサーサイト
[ 2009/10/04 15:00 ] 日経225mini(ミニ) | TB(0) | CM(0)

日経225miniとは その2 ラージ・ミニの違い

それでは簡単にラージとミニの違いも説明します。

ラージは10円刻み(倍率1000)、
ミニは 5円刻み(倍率100)に取引が進みます。

例:売りから入った場合
10,300円で下がると思い1枚売り10,250円で買戻しました。
株価はマイナスですが売りから入ったので50円のプラスになります

ラージの場合 50円 × 1000(倍率) × 1枚 = 50,000円の利益
ミニの場合  50円 × 100(倍率) × 1枚 = 5,000円の利益

口座には証拠金が必要ですがラージ50万以下に対し
ミニは5万以下と取引しやすい金額になっています。

最近はFXとかもそうですがロスカット設定し忘れると
膨大な借金を抱え込むことになりますが、
ミニは200円下がっても20,000円の損失で済みます。
大量に買ってはラージと同じになりますが・・・

*含み損が広がったまま持っていると
 証拠金の追加入金が必要になります。

次の「日経225miniとは その3」では
その他のことをまとめて簡単に説明してみたいと思います。

日経225miniとは その3 その他

日経225miniとは その1
日経225miniとは その4 証券会社と手数料

↓よろしければクリックしてランキング応援にご協力お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
↑もっと詳しい情報をお探しの方も
[ 2009/10/04 00:00 ] 日経225mini(ミニ) | TB(0) | CM(0)

日経225miniとは その1

日経225先物取引とは、
日経平均株価(日経225)という株価指数を対象した取引です。

日経225mini(日経ミニ)』はその先物取引の一つで、
「日経225先物(日経ラージ)」の1/10の値段で取引ができます。

日経225miniの特徴
・少ない資金(今だと5万円以下)で取引ができる

・取引時間が日中(前場9:00~11:00 後場12:30~15:10)の他に
 「イブニングセッション」という16:30~20:00までの取引がある

・取引手数料が安い

・売りから入ることができる

・差金決済でデイトレし放題

・SQ日という強制清算日がある

・ローリスク・ローリターン
 (翌日に持ち越すとミドルリスク・ミドルリターン)

・税率20% (1000円儲かったら200円持っていかれる)


不適切な表現かもしれませんがたった一言でいうと、
HI&LOW」だけでポジションを決める取引です。(銘柄選びという作業がない)
つまり今後日経平均が上がる(Hi)と予想すれば買いから入り、
下がる(Low)と予想するならば売りから入るという2択だけです。
(余談ですが「HI&LOW」だけの取引といえば、
FXオンラインにバイナリーオプションというものがあります)

通常の株式取引で
4000弱もある銘柄の中から選ぶより初心者向きではないかといえます。
初心者向きといっても投資経験1年以上が必要ですが・・・

次の「日経225miniとは その2」では
ラージをミニの違いを簡単に説明してみたいと思います。

日経225miniとは その2 ラージ・ミニの違い

日経225miniとは その3 その他
日経225miniとは その4 証券会社と手数料

↓よろしければクリックしてランキング応援にご協力お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
↑もっと詳しい情報をお探しの方も
[ 2009/10/03 15:00 ] 日経225mini(ミニ) | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。