1. 無料アクセス解析







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FXとCFD

まずCFDとは「Contract For Difference」の略称で、
「差金決済契約」と訳されます。
FXとは「外国為替証拠金取引」のことです。
それでは簡単にFXとCFDの違いを説明します。

FXとCFDは証拠金にレバレッジをかけて取引ができます。
FXでは為替を対象に取引を行いますが、
CFDでは株式や外貨、債券、指数、
コモディティ(原油・金・大豆等の貴金属や資源、穀物)
といった様々な金融商品を対象とします。
CFDの一部を切り取ったのがFXという考え方もできますね。

どちらにも言えますがレバレッジを100倍とかにすると
あっという間に莫大な損失を出す可能性がありますが・・・
高レバレッジ危険、ロスカットは大事だよー

つらつらと書いてまいりましたが・・・そんな説明どうでもいい
いや、借金がどうたらこうたらってのは大事だけど
お話をしたいのはCFD取引対象の一つである株式CFDですから、
それからなぜFXの話を持ち出したのかというと、
CFDを扱っている会社はFXも扱っており
CFD口座は即時入金サービスに対応していませんが、
FXはほとんどの会社が対応しています。
(CFD対応はひまわり証券くらい?)
そこでFX口座に即時入金→CFD口座に口座振替
なんて方法があるからです。

FXはよく現金が貰えるキャンペーンをやっているので、
おこづかい稼ぎするのもいいかもしれませんですし、
この機会にFXというものに触れてみるのもいいかもしれません。

次にその株式CFDについてちょちょいと触れてみたいと思います

株式CFD

↓よろしければクリックしてランキング応援にご協力お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
↑もっと詳しい情報をお探しの方も
スポンサーサイト
[ 2009/10/15 00:00 ] CFD | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。